omoi

菜と根 kitone | omoi

菜と根 kitone | omoi

kitone の想い

“体ヨロコブごちそう”をコンセプトに、
昔おばあちゃんが作ってくれたような田舎らしい“あったかさ”や“ぬくもり”を伝えられるようなcafeが
生まれ育ったこの土地にあったらいいなと想いから始めました。
kitoneのごはんを通して、もっともっとごはんの力を感じるようになりました。

悲しい、うれしい、くやしい。
いろんな気持ちがあるのは体があるから。

ごはんの力=元気の源=体を作ってくれる

誰と、どこで食べる? 誰かのことを想ってつくるご飯、
大切な人を想っての一手間、命をいただきます、ごちそうさま。
美味しさを感じさせてくれる道具や器。
ものを大切に想うこころが、人を大切に想うこころがこころに伝わり、心の栄養になる。
目に見えないものだからこそ大切。ごはんには、大きな力がきっとある。
そんな、想い 体ヨロコブごはんが届きますように・・・

ごはんへの想い

菜と根のごはんって??
kitoneのごはんは、昔おばあちゃんが作ってくれたような体想いのあったかごはん。
そして、大切にしていること。ナチュラルにありのままの食を愉しむこと。

一物全体(いちぶつぜんたい)食べ物は、ありのままそのまま食べた方がいい。身土不二(しんとふに)その季節にとれる食材の方がバランスがいい。体想いの食材(からだおもいのしょくざい)昔ながらの製法で作られた無添加の調味料と地元のお野菜。

いろんな食品が溢れる時代だからこそ本当に体想いごはんを届けられる店でありたい。
そんな、想いを提供させて頂いています。

大切にしている想い

心も体もヨロコブごちそうをお届けすること⇒ずっと大切にしていること。おばあちゃんのような優しい気持ちであったいおもてなしをすること⇒kitoneを楽しんでもらいたいから。うれしいをお届けすること⇒喜んでもらえることが私たちの喜びです

“体よろこぶごちそう”をお届けするのに大切にしている想いです。
「kitoneが考える健康ごはん」に共感してもらえること 多くの方の健康作りに貢献できることが何よりの喜びです。